「空気読めない人」辞典-フンイキを読んでもらえる文を書くレトリックの辞典

思うイメージどおりの「空気」を文で表現できない。他の人が見ても「その空気を読み取ることができない文しか書けない人」のために贈る辞典。「ふき出しのレトリック」の逆引きブログ

「空気読めない人」辞典(目次になる「予定」の場所)。書こうとした空気が読者に伝わらない人、つまり読者にとっては「空気読めない人」のための辞書になる予定。

「空気読めない人」辞典。周りがいくらがんばっても、空気の読めない文しか書けない人に贈るリファレンスです。

 

ここが目次の予定ページです。

「愛している」-そんな空気が読める表現→(作成中)

「合っている」-そんな空気が読める・・・

 (だいぶ省略して)

「わざわざ」-そんな・・・

といった具合です。

 

たたき台として

【凝る・こだわる】-そんな空気が読める表現

を作ってみました。

 

あくまで「こんな感じに作るつもり」 というものです。

 

できあがるまでには。

この約200倍の数のデータを作って、phpで処理して集めて、項目をまとめて、文を推敲する。そんな地味な作業が続きます。

 ぬるっとしたペースで作っていきますので、よろしくお願いします。

 

このブログは「ふき出しのレトリック ~マンガの修辞学~」の逆引きにもなっています。

balloon-rhetoric.atwebpages.com